ブログ
blog

2016.10.14

高品質な価値を持つ遺骨ダイヤモンド

遺骨ダイヤモンドライフジェムのメモリアルダイヤモンドをご検討されている方から時々、「“遺骨からつくるダイヤモンド”は、どういう品質のダイヤモンドですか?」というご質問をいただきます。

 

ライフジェムでおつくりしている遺骨ダイヤモンドは、天然のダイヤモンドが作られる過程を人工的に再現した環境で一つ一つ丁寧にお作りしています。

製造過程を簡単にご説明いたしますと、まずは大切な方のご遺骨に含まれている炭素を取り出します。その後、天然のダイヤモンドができる環境と同じ様に、高温と高圧力をかけてメモリアルダイヤモンドを製造いたします。この人工的な環境で作られたダイヤモンドは、天然のダイヤモンドとは区別され、科学的に作られたとういことから一般的に「合成ダイヤモンド」と呼ばれております。

しかし、合成ダイヤモンドといいましても、成分はもちろん、化学組成や結晶構造は天然のものと全く同じで、さらには硬度・輝き光沢において天然のダイヤモンドと変わらぬクオリティーを持っています。プロの鑑定士がルーペなどを使って調べても、その区別がほとんどつきません。今では、天然のダイヤモンドよりも、合成ダイヤモンドの方が品質も高いとまで言われるようになっています。

 

ライフジェムは2002年8月に長年の研究と試行錯誤の末、ご遺骨から世界で始めて合成ダイヤモンドである“メモリアルダイヤモンド”の販売を開始いたしました。現在では、大切な人が残してくれたご遺骨やご遺灰から抽出した炭素を100%使った遺骨ダイヤモンドをお作りし、ご遺族の元へお届けしています。故人との思い出が詰まったメモリアルダイヤモンドは、ジュエリーに加工することも可能です。ペンダントや指輪などにすれば、いつでも大切な方の温もりを肌で感じることができます。メモリアルダイヤモンドについてのご質問やご相談はお気軽にお問い合わせください。

 

遺骨、遺灰からつくるメモリアルダイヤモンドについて
くわしくは
ライフジェムジャパンのホームページでご確認ください。

商品に関するご質問、お見積もりはお気軽にご相談ください。
メールでのお問い合わせはこちら