ブログ
blog

2016.11.15

宝石に姿を変えた手元供養の方法

現在ではライフスタイルの変化によってお墓についての考え方も様々になっています。少し前まででしたら、亡くなった故人様のご遺骨は遺骨ダイヤモンド イエローお墓や納骨堂などに納めて、お参りに行くのが一般的でした。

しかし現在では、様々な事情でお墓を持たない方や、またお墓が遠方にあるためにお参りにいけない方も多くなっています。そんな方々に徐々に広まっているのが「手元供養」という形です。

 

この手元供養とは、ご遺骨を自宅に置いて供養する方法です。今回、皆様にご紹介したいのは手元供養の中でも、ご遺骨を宝石にして供養するという方法です。

 

ライフジェムではご遺骨や毛髪に含まれている炭素から、宝石の中でも最も人々に愛されている「ダイヤモンド」をお作りしています。ご遺骨でダイヤモンドを作るというと驚かれ、本当にダイヤモンドができるのかと疑問に思う方もいらっしゃると思います。

ダイヤモンドは炭素からできている鉱物ですので、ご遺骨から炭素を抽出することによって人工的にダイヤモンドを作り出すことが可能です。ライフジェムでは長年の研究と試行錯誤の末に2002年8月にご遺骨から純度の高い炭素を抽出する技術を確立いたしました。そして、世界で始めてご遺骨から作るダイヤモンド=「メモリアルダイヤモンド」の販売を開始いたしまいた。

 

愛する人の温もりを常に感じていたい、いつも一緒にいたいという想いが生んだのがメモリアルダイヤモンド。ダイヤモンドに姿を変えたご遺骨は、ネックレスや指輪などのジュエリーに加工していただくこともできます。愛する人を肌身離さず身に付けることができ、いつでも故人様を供養することができます。

「永遠の絆」「変わらぬ愛」といった石言葉を持つ、永遠に光り輝くダイヤモンド。愛する故人様との絆は、メモリアルダイヤモンドによって永遠に繋がれていくことでしょう。

 

遺骨、遺灰からつくるメモリアルダイヤモンドについて

くわしくはライフジェムジャパンのホームページでご確認ください。

http://www.lifegem.co.jp/

 

 

 

 

商品に関するご質問、お見積もりはお気軽にご相談ください。
メールでのお問い合わせはこちら