ブログ
blog

2016.12.13

メモリアルダイヤモンドをつくるために必要なものとは?

ここ数年、テレビや雑誌などのメディアに取り上げられたことによって話題になっている「メモリアルダイヤモンド」。故人様のご遺骨や毛髪から遺骨ダイヤモンド ブルーおつくりしたダイヤモンドを手元に置き供養するという新しい供養の形として注目を集めています。

また、毛髪でもできるため、生前にミレニアム記念としておつくりになられる方も増えてきています。

 

 

ライフジェムでは2004年から故人様のご遺骨やご遺灰、毛髪から「メモリアルダイヤモンド」をおつくりしており、その数は6000個を超えています。

 

ダイヤモンドは炭素からできている鉱物です。

ライフジェムはご遺骨やご遺灰・毛髪に含まれる炭素を特殊で高度な技術を駆使して抽出することで、人工的にダイヤモンドを作ることに成功いたしました。この画期的な技術は長年の研究の末に、当社が世界で初めて開発した技術で、アメリカにおいて特許を取得しています。*米国特許取得済 US Patent:20040031434

この技術を使って作られたライフジェムのメモリアルダイヤモンドは、天然のダイヤモンドと同様の成分と、天然のダイヤモンドと同様の美しい輝きを放ち、多くの方々から驚きと評判を得ています。

 

そのようなメモリアルダイヤモンドをおつくりするためには、どれくらいのご遺骨が必要になるのでしょうか。ライフジェムでは、およそコップ1杯分、約50g~70gのご遺骨またはご遺灰で2カラットのダイヤモンドまでおつくりすることができます。

毛髪の場合は約3g、ピンポン玉1個分程度の量で、同様に2カラットまでのメモリアルダイヤモンドの作製が可能です。

 

永遠に輝きを失わないダイヤモンドに形を変えて、ご遺族の元に戻ってきたメモリアルダイヤモンドは、いつまでも故人様を身近に感じることができます。

多様化する現代のライフスタイルの中で、ご遺骨やご遺灰、毛髪からつくるメモリアルダイヤモンドは新しい手元供養の方法となっています。

 

遺骨、遺灰からつくるメモリアルダイヤモンドについて

くわしくはライフジェムジャパンのホームページでご確認ください。

http://www.lifegem.co.jp/

商品に関するご質問、お見積もりはお気軽にご相談ください。
メールでのお問い合わせはこちら