ブログ
blog

2016.12.19

形見分けにも最適なメモリアルダイヤモンド

大切な人が亡くなった際、身近な方への連絡やお葬式の手配、書類の提出など、様々な事柄が一気に押し寄せ、悲しみに浸る時間も余り持てませ遺骨ダイヤモンドネックレスん。お亡くなりになってから葬儀まではあっという間に時間が流れ、ようやく故人様を偲び、心を落ち着かせることが出来る頃に行われるのが「形見分け」です。

「形見分け」とは、故人様の愛用品などを親族や親しい友人などと分けることです。昔は親から子供へ、先輩から後輩へなどに贈るものとされ、目上の人に贈るのはタブーとされていました。しかし、現代ではそのような風習も無くなりつつあり、故人様と親しい間柄であれば誰でも受け取ってよいという流れになりつつあります。

 

生前、故人様が愛用していた衣類や時計、女性の場合でしたらアクセサリーなど、形見分けをする時に贈る品物は特に決まりはありません。故人様との関係性の中で、思い出の品物を譲り受けられることが多いでしょう。そんな故人様と形見分けの一つの形として、ライフジェムでは「メモリアルダイヤモンド」による形見分けの方法をご提案しております。

 

「メモリアルダイヤモンド」とは、故人様のご遺骨やご遺灰・毛髪などの中から炭素を抽出してつくられる合成ダイヤモンドのことです。大切な故人様がメモリアルダイヤモンドに昇華して、ご遺族様のお手元に戻ってまいります。人工的に作られたダイヤモンドですが、その品質は天然のものとなんら遜色のなく、鑑定士でも天然のものと見分けることが困難なほどです。そのような高品質なメモリアルダイヤモンドは、指輪やネックレスなどのジュエリーに加工することもできますので、いつでも身に付けることが可能です。

 

ライフジェムではメモリアルダイヤモンドの形見分けを行う際にピッタリな「ファミリープラン」をご用意しております。この「ファミリープラン」とは、0.10カラット~0.15カラットのメモリアルダイヤモンドをご家族様でお持ちいただける新しいプランです。故人様との思い出をメモリアルダイヤモンドとして、皆様がお持ちいただくことで家族としての絆や温もりをいつまでも感じることができるのではないでしょうか。

 

遺骨、遺灰からつくるメモリアルダイヤモンドについて

くわしくはライフジェムジャパンのホームページでご確認ください。
http://www.lifegem.co.jp/

商品に関するご質問、お見積もりはお気軽にご相談ください。
メールでのお問い合わせはこちら