ブログ
blog

2016.12.29

5つのカラーから選べるメモリアルダイヤモンド

ダイヤモンドといえば、おそらく宝石に全く興味が無いという方でも知っている世界で一番有名な宝石で、「宝石の王様」とも言われています。

ライフジェムの遺骨ダイヤモンドは5種類のカラーがあります。

ライフジェムの遺骨ダイヤモンドは5種類のカラーがあります。

特に婚約指輪にはダイヤモンドというイメージが定着していることから女性だけではなく、宝石に詳しくない男性でも知っている存在ではないでしょうか。

 

婚約指輪の定番として使われていることからも分かるように、ダイヤモンドは多くのジュエリーや宝飾品に使われています。しかし、最近では大切な人の思い出を残すためのダイヤモンドが登場しました。この思い出を残すためのダイヤモンドは「メモリアルダイヤモンド」と呼ばれるものです。これは亡くなってしまった大切な人のご遺骨やご遺灰から、ダイヤモンドの元素となる炭素を抽出してお作りする合成ダイヤモンドです。合成ダイヤモンドと言っても、成分や硬度、またダイヤモンドとして重要な輝きも天然のダイヤモンドと比べて全く遜色ありません。ルーペを使って専門の鑑定が鑑定しても見分けることが困難です。

 

このように天然のダイヤモンドと全く変わらないメモリアルダイヤモンドですが、ライフジェムでおつくりする場合は一般的な無色透明なカラーレスだけでなく、様々な色を再現することが可能です。

ライフジェムで特に人気が高いのは、ゴールデンカナリー(イエロー)です。ゴールデンカナリー(イエロー)は空気中に含まれる窒素の影響で生まれます。このカラーは天然ではなかなか発掘されないため、希少価値があり、最も自然に近いカラーとして人気です。

天然のカラーダイヤモンドの中でも高い人気を誇っているのがブルーです。ブルーのダイヤモンドは結晶化の過程で、ホウ素が取り込まれることによって生まれます。ライフジェムでは確実にブルーをお作りするために、極微量のホウ素を加えておつくりしています。

また、レッドやグリーンは天然のダイヤモンドでも行われているトリートメントを施すことによって、天然のダイヤモンドと変わらぬ輝きやクオリティのメモリアルダイヤモンドをおつくりすることができます。

 

このように5色のカラーラインナップをご用意しておりますが、この世界に同じ人が誰一人としていないように、故人様のご遺骨・ご遺灰からおつくりするメモリアルダイヤモンドは全く同じ色に仕上がるということはございません。たった一人の大切な故人様の世界で唯一のカラーを持つメモリアルダイヤモンドが出来上がります。

 

遺骨、遺灰からつくるメモリアルダイヤモンドについて

くわしくはライフジェムジャパンのホームページでご確認ください。

http://www.lifegem.co.jp/

商品に関するご質問、お見積もりはお気軽にご相談ください。
メールでのお問い合わせはこちら