ブログ

2015.12.31

◯喪主は誰がする?

人が亡くなった場合、喪主は誰がするのかを決めることが大切になります。 基本的には故人の配偶者が喪主となります。 しかし、長男、次男以降直系の男子、長女、長女以降直系の女子、故人の両親が行う...[続きはこちら]

2015.12.29

遺品整理でお悩みの方必見

遺族の方にとって故人の遺品整理はとても大変な作業です。 故人が遠方に住んでいる方や仕事で時間がとれない方はなおのことです。   また故人の家族の場合は、遺品をみることで感傷的に...[続きはこちら]

2015.12.27

◯自然葬をご存知ですか?

大切な人がなくなられた時には、斎場で別れを告げ、その後は、お墓参りに行って故人をしのぶ、と言うのがよくあるスタイルです。 しかし、それ以外にも別れの儀式や存在を感じる方法と言うのはあります。 ...[続きはこちら]

2015.12.25

◯一周忌の次は三回忌!?

普段は、あまり仏事には関係がなく実際に自分が当事者になると色々なことがわかるものです。 葬儀をした後には、すぐに初七日や四十九日の法要があります。 そして、亡くなって一年後の命日は一周忌に...[続きはこちら]

2015.12.23

◯袱紗は普段から準備しておこう

慶弔の際に使用する袱紗には様々なしきたりがあります。 弔事は急に知らされるものなので、ある程度の年齢になったら用意すると共に、そのマナーについても知っておきましょう。 通夜や葬儀に不祝...[続きはこちら]

2015.12.21

◯知らなきゃ恥!喪服のマナー(男性編)

喪服とは読んで字のごとく喪に服していることを表す服装のことです。 仮通夜の際には、地味な平服で構わないでしょう。 なぜなら、喪服を着ていった場合死期を予期していたと思われるからです。 ...[続きはこちら]

2015.12.19

◯知らなければ恥!喪服のマナー(女性編)

知らなければ恥ずかしい喪服のマナー、あなたはご存知ですか。 女性の場合、喪服は黒のフォーマルスーツかワンピースで、長袖が原則とされてはいますが、夏の暑い場合は七分丈・五分丈・半袖でもよいでしょう...[続きはこちら]

2015.12.17

◯お葬式のときの髪型について

お葬式のヘアスタイルはシンプルにすることを心がけます。 お葬式ですから、もし派手な髪色をしているなら後ろでお団子をするか黒染めスプレーをするかといった配慮が必要です。 また、多くの人達に、...[続きはこちら]

2015.12.15

◯カットグレードについて

ダイヤモンドの価値や価格を左右する要素は4つのCから成ると言われます。 Carat(カラット、質量)、Color(カラー、色)、Clarity(クラリティ、明澄度)、 Cut(カット)のことです...[続きはこちら]

2015.12.13

◯カラットが重視される理由とは?

ダイヤモンドの金銭的価値を左右する要素は、Carat(カラット、重さ、大きさ)、Color(カラー、色)、Clarity(クラリティ、内包物)、 Cut(カット、カットの様子)の4つから成ります。 ...[続きはこちら]

2015.12.11

◯メモリアルダイヤモンドに必要なもの

メモリアルダイヤモンドとは、遺灰・ご遺骨などから抽出した炭素、あるいはその一部を使用して高温高圧合成法や化学気相蒸着法によって合成された天然ダイヤモンドと同じ化学組成を持った合成ダイヤモンドのことをい...[続きはこちら]

2015.12.09

◯S1、VS、VVSクラスとは?

ライフジェム社では、故人のご遺骨の炭素からダイヤモンドを作っています。 これは世界で初めてのことで、大切な愛する人と死別したとき、そのご遺骨でダイヤモンドの指輪を作れば、いつまでもそばに感じるこ...[続きはこちら]

2015.12.07

◯クラリティーとは?

ダイヤモンドを評価する時に4Cという基準を用います。 CUT、CARAT、COLORそしてCLARITYの4つの頭文字を取った物なのですが、前の3つに関しては良く耳にするのでイメージしやすいと思...[続きはこちら]

2015.12.05

◯ペットのための終活があります

最近では”終活”ということばもよく聞くようになりましたよね。 実際にしている方も多いのではないでしょうか? その終活は人のためだけでなく、 ペットのための終活もあることをご存知ですか? ...[続きはこちら]

2015.12.03

◯終活は何から始めれば良いの?

最近している方が多い終活ですが、 実際には何から始めれば良いのでしょうか? 終活の内容は実に様々ですので、結局手つかず、 ということにもなりかねません。 何から始めなければならないとい...[続きはこちら]

  • 2017年4月
  • 2017年3月
  • 2017年2月
  • 2017年1月
  • 2016年12月
  • 2016年11月
  • 2016年10月
  • 2016年9月
  • 2016年3月
  • 2016年2月
  • 2016年1月
  • 2015年12月
  • 2015年11月
  • 2015年10月
  • 2015年9月
  • 2015年8月
  • 2015年7月
  • 2015年6月
  • 2015年5月
  • 2015年4月
  • 2015年3月
  • 商品に関するご質問、お見積もりはお気軽にご相談ください。
    メールでのお問い合わせはこちら