ブログ

2016.01.30

◯自筆証明遺言書を用いることによるデメリット

遺言書を自筆証明遺言書にするとデメリットがいくつかあります。 この自筆で全て記入する遺言書の形式だと個人で書くので、遺言としての要件を満たさず、認められない可能性があります。 ですので、本...[続きはこちら]

2016.01.28

◯自筆証明遺言書を用いることが良い理由

遺言書の種類には、自筆証明遺言書、公正証書遺言書、秘密証書遺言書の3つがあります。 このうち、自筆証明遺言書についてのメリットを説明いたします。 まず第一に、遺言の存在や内容を秘密にするこ...[続きはこちら]

2016.01.26

◯喪中のお歳暮はどうすれば良い?

お世話になった方が喪中の場合、その年のお歳暮はどうすれば良いかご存知でしょうか。 まず、覚えておいて欲しいことは、お歳暮というのは、お礼の挨拶の品であるということです。 良くしてくださった...[続きはこちら]

2016.01.24

◯自筆証明遺言書とは

自筆証明遺言書は、遺言者が全文時挽きつで書いて押印してある遺言書のことです。 誰かに代筆してもらった場合はたとえ内容が自分で考えたものであっても、自筆証明遺言書としては無効になってしまいます。 ...[続きはこちら]

2016.01.22

◯エンディングノートと一緒に保管しておきたいものがあります

エンディングノートとは、自分が亡くなる際に、残された遺族に対してのメッセージや葬儀や今後生活の在り方などを伝えるためのノートです。 遺言書に近いものがありますが、法的効力はもたないため、相続に関...[続きはこちら]

2016.01.20

◯エンディングノートと遺言書の違い

終活の基盤にもなるエンディングノートの執筆ですが、遺言書との違いはどこにあるのでしょうか。 遺言書とは、自分に万が一のことがあった際に自分の遺産をどうするのかの意思を記したものです。 作成...[続きはこちら]

2016.01.18

◯お墓の生前購入をする際の注意点

最近は生前にお墓を購入する人や、購入しようと考えている人が増えているようです。 生前にお墓を購入することは縁起が悪いとも言われていました、しかしむしろ逆の性質のもので、寿陵といって古来中国から伝...[続きはこちら]

2016.01.16

◯生前にお墓を選ぶことの良さとは

超高齢化が進んでいる日本。 終活やエンディングノートといった言葉も定着しはじめ、今後高齢大国として成熟していく機運が感じられますね。 老後をどう生きるか、死後残された者に迷惑をかけない為に...[続きはこちら]

2016.01.14

◯墓地選びで注意したいこと

人生で一度の買い物と言われるお墓についてですが、予算内で立てるために抑えておいた方が良いポイントについてご紹介します。 最安値で、満足のいくものを立てるためにはさまざまな企業を比較する必要があり...[続きはこちら]

2016.01.12

◯通夜料理の選び方について

通夜料理は参列者へのおもてなしとして用意することが一般的となりますが、参列者の数が多ければそれだけ費用がかかってしまいます。 一日葬や仮想の場合は、食事は省いてしまうことも多いため、費用をおさえ...[続きはこちら]

2016.01.10

通夜や葬儀の告知の仕方について

通夜や葬儀を行う日時や場所が決まったら、故人と生前に親交のあった方々へ告知を行います。 告知の仕方としては、電話やファックス、またはメールなどを使って行います。 近年ではスマートフォンを持...[続きはこちら]

2016.01.08

カラットとキャラットの違い

宝飾品に使われる専門用語の中で、カラットという言葉を耳にされたことのある方は多いでしょう。 もうひとつキャラットというものもあります。 このカラットとキャラットの違いをご存知でしょうか。 ...[続きはこちら]

2016.01.06

◯メモリアルダイヤモンドってなに?

メモリアルダイヤモンドは、ご遺骨やご遺灰、毛髪などに含まれる炭素からのみで作られた鑑定書付きのダイヤモンドです。 ご遺骨から作られるので、メモリアルダイヤモンドは世界にたった1つだけの存在です。...[続きはこちら]

2016.01.04

天然ダイヤモンドと人工ダイヤモンドの違い

ダイヤモンドはその美しい輝きから、どの時代も女性の憧れのもので、主に指輪やネックレスなどの装飾品に使われています。     以前は当然のことながら自然界が作り出し...[続きはこちら]

2016.01.02

◯葬儀と通夜の違いとは?

一般的には葬儀と通夜は2つの趣旨が異なるものです。 通夜は故人のそばで線香やロウソクを絶やすことなく、故人の成仏を祈る儀式のことで、親戚や知人たちが遺体のそばで一晩を過ごし、供養したり、別れを惜...[続きはこちら]

  • 2017年5月
  • 2017年4月
  • 2017年3月
  • 2017年2月
  • 2017年1月
  • 2016年12月
  • 2016年11月
  • 2016年10月
  • 2016年9月
  • 2016年3月
  • 2016年2月
  • 2016年1月
  • 2015年12月
  • 2015年11月
  • 2015年10月
  • 2015年9月
  • 2015年8月
  • 2015年7月
  • 2015年6月
  • 2015年5月
  • 2015年4月
  • 2015年3月
  • 商品に関するご質問、お見積もりはお気軽にご相談ください。
    メールでのお問い合わせはこちら