ブログ

2016.02.29

◯ご焼香の仕方

葬儀やその他様々な仏事で行われるご焼香には、立礼焼香・座礼焼香・まわし焼香(参列者本人が祭壇の前に出ていくのではなく、焼香炉を参列者の間に回す方式)があり、どの方式になるかは会場によって選ばれます。 ...[続きはこちら]

2016.02.27

◯香典袋の選び方について

最近は家族葬が増えているせいか、前もって「御供物、御供花は辞退致します。」といった話を見聞きします。   しかし、通例は、葬儀に際しましては、香典を用意して会場の受付に渡しますよ...[続きはこちら]

2016.02.25

◯遺灰ダイヤモンドの魅力

近年いわゆる手元供養として、故人の火葬されたご遺骨から様々なものが作られるサービスが静か且つ密かな人気を集めています。 そうした手元供養の一つに、ご遺骨ダイヤモンドやご遺灰ダイヤモンドがあります。 ...[続きはこちら]

2016.02.23

◯なぜ、炭素からダイヤモンドを作れるのか

大切な方が亡くなった後で、その方の遺灰で合成ダイヤモンド合成ダイヤモンドを作るサービスが密かな人気となっています。 遺灰からあんなにキラキラと輝く美しいダイヤモンドができるなんて、ちょっと想像しにく...[続きはこちら]

2016.02.21

◯オーダーメイドジュエリーの魅力

オーダーメイドジュエリーには、魅力がたくさんあります。     たとえば、故人への想いが詰まったものや、好みに合わせたデザインが可能です。 普段、自分好みのアク...[続きはこちら]

2016.02.19

◯墓じまいを知っていますか

近年では核家族化や少子高齢化に伴い、墓じまいを行う方が増加していることが特徴です。 墓じまいは、これまで使ってきたお墓を改葬することを目的にしており、お墓をしっかりと管理することができない状態にある...[続きはこちら]

2016.02.17

◯なぜ、友引の日に葬儀はしてはいけないのか

友引は六曜という暦のなかのひとつで、先勝と先負の間にあります。 友引は「凶事を友に引く」という言葉があり、この日に葬儀を行うと故人と親しかった人が、故人に連れていかれるという迷信もあります。 ...[続きはこちら]

2016.02.15

◯GIAをご存知ですか?

ダイヤモンドを含めて、宝石の鑑定や鑑別は専門家が行っています。 その際に、最新の専用機器を用いて高度な知識と多くの経験から結論を指しています。 専門知識がなければ、品質を判別することが出来ません。...[続きはこちら]

2016.02.13

◯大切な人との想い出をダイヤモンドに残しませんか?

大切な方のご遺骨から、ダイヤモンドを作りませんか。 ダイヤモンドにしてアクセサリーにすれば、いつでも身に着けることができ、大切な人のそばにいることができます。 ライフジェムジャパンは日本に...[続きはこちら]

2016.02.11

◯ダイヤモンドのカットの歴史

ダイヤモンドカットの歴史は、古代までさかのぼります。 高品質のダイヤモンドが採掘されるインドは、たいへん高度なダイヤモンド加工の技術を持っていましたが、当時は面や角度を付けずに丸く磨いた形に加工する...[続きはこちら]

2016.02.09

◯ファセットカットとは

アクセサリーなどを選ぶ時には、全体的なデザインだけでなく宝石のカットの方法までこだわることで、より自分らしい物を選ぶことが出来ます。 宝石のカットの方法にはたくさんの種類がありますが、中でもよく...[続きはこちら]

2016.02.07

◯知っていましたか?ダイヤモンドの4C

ダイヤモンドを評価する基準として4Cと呼ばれる項目があり、それぞれの項目においてランク分けが行われています。 このことによってダイヤモンドの価値が判断されることになりますが、実際に4Cの中には研...[続きはこちら]

2016.02.05

◯鑑別書について

宝石類の売買などで、鑑別書や鑑定書という言葉を度々聞いたことがある方は多いと思いますが、そもそも鑑別書が何であるかご存知の方は少ないのではないでしょうか。 鑑別書とは、それがつけられている綺麗で輝く...[続きはこちら]

2016.02.03

◯鑑定書について

ダイヤモンドは高価な宝石として、これまで多くの人に選ばれてきました。 その価値を公的な機関が証明するものとして発行されるのが鑑定書ですが、その価値を証明するものとして、活用されています。 ...[続きはこちら]

2016.02.01

◯グリーフケアが必要な理由

身近な人との突然の死別に対して、心の準備をすることは難しいものです。 特に事故やいきなり倒れて意識不明のまま亡くなってしまった場合は、言葉を交わすことさえ出来ずにお別れをしなければなりません。 ...[続きはこちら]

  • 2017年5月
  • 2017年4月
  • 2017年3月
  • 2017年2月
  • 2017年1月
  • 2016年12月
  • 2016年11月
  • 2016年10月
  • 2016年9月
  • 2016年3月
  • 2016年2月
  • 2016年1月
  • 2015年12月
  • 2015年11月
  • 2015年10月
  • 2015年9月
  • 2015年8月
  • 2015年7月
  • 2015年6月
  • 2015年5月
  • 2015年4月
  • 2015年3月
  • 商品に関するご質問、お見積もりはお気軽にご相談ください。
    メールでのお問い合わせはこちら