ブログ

2017.02.14

ハワイアンジュエリーデザイナーによるオーダーメードジュエリー

ライフジェムジャパンの代理店でジュエリーデザイナーの金田尚子さんが、2016年12月恵比寿で開催されたジュエリーデザイナーたちの展示販売会「Desiner’s Festa2016」でPua ally賞...[続きはこちら]

2017.02.10

福岡お引き取りと合格祈願

先日は福岡のお客様のご自宅へご遺骨をお引取りに伺わせていただきました。 ライフジェムでは、基本的にはお客様のご自宅までご遺骨をお預かりにご訪問させていただいております。   ...[続きはこちら]

2017.02.07

宗教ごとに違う香典のマナー

マナーやルールなどの決まりごとがたくさんある冠婚葬祭。お祝い事の場合はある程度、予定が立てたれるので事前にマナー等を調べて準備することができますが、不幸についてはある日、突然に知らされます。その際にル...[続きはこちら]

2017.01.31

近年注目の樹木葬とは?

多様な価値観が存在する現代において、葬儀の方法も従来の通夜や告別式を執り行ってから、お墓に納骨されるという流れだけではなく、「直葬」や「永代供養」「手元供養」など、様々な葬儀やご供養の方式が注目されて...[続きはこちら]

2017.01.25

遺骨からメモリアルダイヤモンドをつくるのは法的に問題ないの?

新しい手元供養の方法として近年、注目を集めているメモリアルダイヤモンドですが、お客様の中にはご遺骨からメモリアルダイヤモンドをつくる際に、法律上の問題がないかという疑問をお持ちになる方もいらっしゃると...[続きはこちら]

2017.01.16

ベートーヴェンのメモリアルダイヤモンド

ベートーヴェンの遺髪からつくられたダイヤモンドが存在するのをご存知でしょうか? 2007 年9月18日ライフジェム社はベートーヴェンの遺髪から炭素を抽出して3個のメモリアルダイヤモンドを完成させ...[続きはこちら]

2017.01.10

ペットのご遺骨をメモリアルダイヤモンドに

よく晴れた日に公園などに出かけると犬の散歩をしている方をとてもよく見かけます。また、最近は猫ブーム全盛で、猫のキャラクターグッズなども多く見かけるようになり、猫の飼育数も増加傾向にあるそうです。現代社...[続きはこちら]

2016.12.29

5つのカラーから選べるメモリアルダイヤモンド

ダイヤモンドといえば、おそらく宝石に全く興味が無いという方でも知っている世界で一番有名な宝石で、「宝石の王様」とも言われています。 [caption id="attachment_2660" a...[続きはこちら]

2016.12.19

形見分けにも最適なメモリアルダイヤモンド

大切な人が亡くなった際、身近な方への連絡やお葬式の手配、書類の提出など、様々な事柄が一気に押し寄せ、悲しみに浸る時間も余り持てません。お亡くなりになってから葬儀まではあっという間に時間が流れ、ようやく...[続きはこちら]

2016.12.13

メモリアルダイヤモンドをつくるために必要なものとは?

ここ数年、テレビや雑誌などのメディアに取り上げられたことによって話題になっている「メモリアルダイヤモンド」。故人様のご遺骨や毛髪からおつくりしたダイヤモンドを手元に置き供養するという新しい供養の形とし...[続きはこちら]

2016.12.05

天然ダイヤモンドと合成ダイヤモンドの違いとは?

キラキラと光り輝くダイヤモンドは地球上で最も固く、最も美しい宝石です。また、その希少性の高さもあり、宝石の王様と呼ばれ、世界中の人々に最も愛されている宝石と言ってもいいでしょう。そんな希少で高価なイメ...[続きはこちら]

2016.11.28

豊富な種類から選べるメモリアルダイヤモンド

ある日、突然訪れる最愛の人との別れ。その時のことを覚悟していたとしても、大切な人を失ったことによって訪れる喪失感は、どうすることもできません。そんな時によく耳にするのが「時間が薬になる」という言葉。確...[続きはこちら]

2016.11.21

希少性の高いカラーダイヤモンド

ダイヤモンドのジュエリーと言ってパッと思い浮かべるのは、豪華な指輪やネックレスだと思います。その時にイメージするダイヤモンド は無色透明なクリアなものを想像しているのではないでしょうか。...[続きはこちら]

2016.11.15

宝石に姿を変えた手元供養の方法

現在ではライフスタイルの変化によってお墓についての考え方も様々になっています。少し前まででしたら、亡くなった故人様のご遺骨はお墓や納骨堂などに納めて、お参りに行くのが一般的でした。 しかし現在で...[続きはこちら]

2016.11.09

ダイヤモンドにしか付かない鑑定書

ダイヤモンドのジュエリーを購入する際に、よく耳にする「このダイヤモンドは鑑定書付きです」という言葉。また、よく似ている言葉で「鑑別書付きです」というワードも一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか...[続きはこちら]

  • 2017年2月
  • 2017年1月
  • 2016年12月
  • 2016年11月
  • 2016年10月
  • 2016年9月
  • 2016年3月
  • 2016年2月
  • 2016年1月
  • 2015年12月
  • 2015年11月
  • 2015年10月
  • 2015年9月
  • 2015年8月
  • 2015年7月
  • 2015年6月
  • 2015年5月
  • 2015年4月
  • 2015年3月
  • 商品に関するご質問、お見積もりはお気軽にご相談ください。
    メールでのお問い合わせはこちら