遺骨ダイヤモンド・遺灰ダイヤモンドの製造:ライフジェムジャパン

ご遺骨・ご遺灰から世界でたった1つの
ダイヤモンドを

ライフジェムについて

ジュエリーが
新デザインになりました

ジュエリー加工

ご遺骨・ご遺灰から世界でたった1つの
ダイヤモンドを

ライフジェムについて

ライフジェム社は、世界で初めて故人のご遺骨の
炭素からダイヤモンドをおつくりしました。

2004年よりお届けしたダイヤモンドは 6,000を超えました。

  • 大切な人との想い出を、毎日どこでも、
    身近に感じることができます。
    生きてきた人生の証を永遠のメモリアルに
    変えることができます。
  • 現在ご紹介しているゴールデンカナリー
    ダイヤモンド
    やブルーダイヤモンドは、
    天然のカラーダイヤモンドでもなかなか
    見られない、類まれな輝きをもっています。
  • この地球上で最も美しく耀き
    また最も硬く強い存在である、
    世界でたった一つのダイヤモンド
    昇華して戻ってまいります。

遺骨ダイヤモンド・
遺灰ダイヤモンドとは

ご遺骨、ご遺灰、毛髪以外に、大切な思い出の品々からも
メモリアルダイヤモンドをおつくりすることができます。

MORE

遺骨ダイヤモンド・
遺灰ダイヤモンドの製造工程

透明度の高いダイヤモンドをつくるための
製造工程をご紹介いたします。

MORE

お申込みからお届けまで

ご注文いただいてから、お手元に届くまでの
流れをご紹介いたします。

MORE

色・サイズ・カラー

ライフジェムでつくることができる製品の
色・サイズ・カラーをご紹介いたします。

MORE

ジュエリー加工

人気の高いペンダントから指輪・ピアスまで
多彩に取り揃えております。

MORE

遺骨ダイヤモンド・
遺灰ダイヤモンドの価格

ダイヤモンドやジュエリーの価格を
ご案内いたします。

MORE

お知らせNewsMORE

※映画『洗骨』予告編 http://senkotsu-movie.com/
2019/7/18

スタッフブログ「日本人はなぜ遺骨を大事にするのか(7) ―琉球や奄美地方の「洗骨」風習―」を追加しました。

※映画『洗骨』予告編 http://senkotsu-movie.com/ 日本人はなぜ遺骨を大事にするのか(7) ―琉球や奄美地方の「洗骨...

2019/7/10

スタッフブログ「日本人はなぜ遺骨を大事にするのか(6) ―「骨」と死生観―」を追加しました!

「日本人はなぜ遺骨を大事にするのか(6) ―「骨」と死生観―」 スタッフブログはこちらから

2019/7/5

お客様の声をアップしました!

「いつも一緒にいる事ができるので」 東京都 K.N様 お客様の声はこちらから

2019/7/1

スタッフブログ「有名女性脚本家のお墓事情」を追加しました!

「有名女性脚本家のお墓事情」 スタッフブログはこちらから

採用情報はこちら

お客様の声VoiceMORE

「いつも一緒にいる事ができるので」

いつも身につけておきたいと思いましてダイヤモンドをつくろうと思いました。 故人の遺骨からダイヤモンドをつくるライフジェムの事は前々から存じて...

「主人と一緒に居られるような気がして」

ライフジェムの事はジュエリー店で教えていただきました。 主人と一緒に居られるような気がしてダイヤモンドを作りたいと思いました。 遺骨を自宅ま...

スタッフブログBlogMORE

※映画『洗骨』予告編 http://senkotsu-movie.com/

日本人はなぜ遺骨を大事にするのか(7) ―琉球や奄美地方の「洗骨」風習―

ここまで様々な角度から見てきたように、日本人は昔から亡くなった人の骨(遺骨)を大事にする民族といえるようです。   それは長い歴史...

2019年7月18日

日本人はなぜ遺骨を大事にするのか(6) ―「骨」と死生観―

多くの日本人にとって、死生観と「骨」には密接な関係があるようです。 簡単に言えば、「人は死んだら骨になる」という考え方です。   ...

2019年7月10日

有名女性脚本家のお墓事情

日本経済新聞の人気コラム『私の履歴書』で令和元年5月末まで連載されていたのが、有名脚本家である橋田壽賀子さん(本名 岩崎壽賀子、大正14年(...

2019年7月1日

日本人はなぜ遺骨を大事にするのか(5) ―「骨」と芸道論―

日本語には「骨がある」「骨に沁みる」「人品骨柄」など骨に関する様々な表現があります。その中には日常的な表現だけでなく、芸道における心構えや美...

2019年6月24日

日本人はなぜ遺骨を大事にするのか(4)

今年の5月1日、徳仁親王が第126代の天皇に即位され、元号が「平成」から「令和」に変わりました。 「令和」は元号としてはじめて、漢籍ではなく...

2019年6月17日