◯エンディングノートと一緒に保管しておきたいものがあります

◯エンディングノートと一緒に保管しておきたいものがありますNews

ライフジェム トップスタッフブログ◯エンディングノートと一緒に保管しておきたいものがあります

◯エンディングノートと一緒に保管しておきたいものがあります

2016年1月22日

エンディングノートとは、自分が亡くなる際に、残された遺族に対してのメッセージや葬儀や今後生活の在り方などを伝えるためのノートです。

遺言書に近いものがありますが、法的効力はもたないため、相続に関することなどにはつかえません。

そのため、家族に対する自分の愛情を伝えることや、自分の人生においての備忘録として残される方が多いと言えます。

また、葬儀における喪主の指定や宗派や希望するスタイル、会場、参列者として呼んでほしい方の指定などにも使われる方が多いです。

最近ではSNSなどをされている方も増えているため、自分に万が一のことがあった場合、こうしたネット上の情報を削除することを依頼するためにIDやパスワードを残しておくことにも利用できます。

残された家族に伝えたいこと、お願いしたことを亡くなる前に用意することで、万が一の時に備えることが重要といえます。

エンディングノートと共に、旅をした時にもらったパンフレットやお孫さんにもらった手紙やお気に入りの手紙などたくさんのいろいろな出来事を思い起こすきっかけになるものを保管しておくと良いでしょう。

そうすることで、思い出がたくさん詰まったエンディングノートにすることができるでしょう。