スタッフブログ

スタッフブログStaff Blog

ライフジェム トップスタッフブログ

民法改正で新しくできた「配偶者居住権」とは?(3)

配偶者の生活の安定を目的に、2020年4月1日以降の相続から適用される「配偶者居住権」。特に、配偶者が亡くなるまで住み続けられる長期居住権は...

2019年2月13日

民法改正で新しくできた「配偶者居住権」とは?(2)

配偶者の生活の安定を目的に、2020年4月1日以降の相続から適用される「配偶者居住権」。実際には、配偶者が亡くなるまで住み続けられる長期居住...

2019年2月4日

民法改正で新しくできた「配偶者居住権」とは?(1)

昨年、民法の相続関係の改正案が国会で成立し、2019年から順次施行される予定になっています。 今回の改正にともない新しくできたのが「配偶者居...

2019年1月28日

エリアによる「改葬」率の違い

前回は、全国的に「改葬」の件数が増えており、2017年にはじめて10万件を突破したことを取り上げました。   また、都道府県別にみ...

2019年1月7日

年々増える「改葬」

急速に少子高齢化が進みつつある日本では、お墓の扱いが大きな問題になってきています。その具体的な表れのひとつが、「改葬」の増加です。 &nbs...

2018年12月11日

香典の相場はどれくらい?

葬儀に欠かせないのが香典。「いくらくらい包めばいいのか?」悩む人も多いでしょう。一般社団法人 全日本冠婚葬祭互助協会のアンケート調査(201...

2018年11月29日

「散骨」のスタイル(3)

前回まで「散骨」の様々なスタイルを見てきましたが、その背景にあるのはお墓に対する意識の変化です。   日本では「亡くなったら家の墓...

2018年11月16日

「散骨」のスタイル(2)

洋上での「海洋葬」に対し、地上で散骨を行うスタイルとしては、花や樹木の根元などに埋める「樹木葬」が知られています。 もちろん、その辺の山へ行...

2018年11月1日

「散骨」のスタイル(1)

前回に引き続いて、「散骨」について取り上げてみます。 散骨の方法(スタイル)としては大きく分けて、海に遺骨(粉骨)を撒くものと、地上で特定の...

2018年10月18日

「散骨」の現状と課題

亡くなった方の葬送の方法として、「散骨」があります。 散骨とは、火葬した遺骨を細かく砕いて粉末にし、それを海や山などに撒くというものです。 ...

2018年10月11日

形見分けとは?

亡くなった人を悼(いた)むことは、人類の誕生以来、昔からいろいろな形で見られます。 日本古来の「形見分け」もそのひとつです。 「形見分け」と...

2018年9月26日

お墓に刻む文字について

お墓にはほぼ必ず、何らかの文字が刻まれています。 伝統的なお墓では、竿石と呼ばれる一番上の長方形の石の正面に「先祖代々の墓」「〇〇家之墓」と...

2018年9月13日