自然葬の種類 樹木葬

自然葬の種類 樹木葬News

ライフジェム トップスタッフブログ自然葬の種類 樹木葬

自然葬の種類 樹木葬

2017年12月21日

樹木葬は、墓石ではなく墓碑を樹木にして、文字通り花や木などの樹木を墓石の代わりとした代表的な自然葬のひとつです。
樹木葬はまだ歴史の浅い供養スタイルですが、公共・民間を問わず続々と整備が進んでおり、急速な広がりを見せています。
樹木葬の具体的な場所は、墓埋法上、墓地として許可を受けた区域内の樹木を墓碑としているところが多いようです。樹木葬の場合は、必ずしも遺骨を粉末にして散骨を行なうわけではありません。


桜や紅葉、ハナミズキなどのシンボルツリーの周りに遺骨が埋葬されます。
樹木葬と一口に言ってもそのスタイルは様々で、樹木ではなく草花や芝生で彩られたガーデン風のものなどもあります。また都市部から離れた山林などの広い場所で埋葬する、より自然に近い樹木葬もあります。

 

樹木葬は基本的に、後継ぎを必要としない永代供養(えいだいくよう)です。
ご遺骨を埋葬するだけの小さなスペースで済むため、一般的なお墓よりも費用が安く抑えられ、新しい埋葬の形ではありますが、自然の中に埋葬されるということで、親族に受け入れられやすい埋葬方法です。
また、宗旨・宗派を問わない点もメリットとなっています。

 

ご遺骨、遺灰からつくるメモリアルダイヤモンドについて
くわしくはライフジェムジャパンのホームページでご確認ください。
http://www.lifegem.co.jp/