ダイヤモンドの鑑定書について

ダイヤモンドの鑑定書についてNews

ライフジェム トップスタッフブログダイヤモンドの鑑定書について

ダイヤモンドの鑑定書について

2018年3月28日

鑑定書とはダイヤモンドにのみ発行される、別名「ダイヤモンド・グレーディング・レポート」と言われるものです。ダイヤモンドがどのような品質かを、各種の計測・検査によってランク付けしたレポートを意味します。

グレードは、4つのC(4C)すなわち、カラット(carat)-石の重量、カラー(color)-石に帯びる黄色の濃度、クラリティ(clarity)―石の透明度、カット(cut)-輝きの良否を決定するプロポーションの測定結果、の4つの尺度で評価されます。

ダイヤモンドの鑑定書は、専門的な知識と経験がなければ発行できません。しかし、鑑定書は公的な機関でなくても発行できます。そのため、信頼できる発行機関の鑑定書であることが重要です。

アメリカにあるGIA(アメリカ宝石鑑定学会)は、ダイヤモンド取引の絶対的な指標である4Cを考案した、世界で最も権威のある鑑定機関です。日本の鑑定機関の評価基準もGIAのものを基に作成されています。

ライフジェム社がご遺骨・ご遺灰からつくるメモリアルダイヤモンドはすべて、GIA(アメリカ宝石鑑定学会)の認定した鑑定士が品質を証明する鑑定書をお付けしています。

 

ライフジェム鑑定書 サンプル

 

ご遺骨、遺灰からつくるメモリアルダイヤモンドについて
くわしくはライフジェムジャパンのホームページでご確認ください。
http://www.lifegem.co.jp/